トレーニングジム・リハビリ事業

「TACHIRYU CONDITIONING GIM & リハビリテーション施設」を活用した集客・患者満足度アップの為に、「他医院との差別化がしにくい」「法令によって制限があり、医療機関としてインパクトのある広告ができない」など、医療機関特有の問題を、健康増進・地域貢献・収益率アップの観点から、再構築をめざします。

トレーニングジム事業

タチリュウコンディショニングジム紹介

立花龍司がスポーツ界で蓄積したコンディショニングノウハウとコネクションを駆使し、小中学生から高齢者まで、トップアスリートから女性・OLまでをカバーする、鍼灸整骨院併設のコンディショニング施設。

タチリュウコンディショニングジム紹介拡大表示

リハビリ事業

整形外科医院様に、弊社のスポーツジムFCを併設する事で、
手間いらずで貴医院の付加価値をアップします。
弊社のもつ豊富な実績と高いブランドイメージが、貴医院に対する満足度・リピート率・新規開拓をフォローします。すでに導入した医院では、高い満足度・リピート率の上昇と地域に対する医院のブランド価値上昇を実現しています。

メリット拡大表示

既存患者の満足度向上
医療関係は様々な規制や法令により、独自サービスを打ち出しにくい特徴があります。他医院と差別化し、患者に高い満足感を得てもらうために、恒常的な「治療の次のステップ」を用意し、楽しみながら医院に通ってもらいます。
リピート率を飛躍的に向上
整形外科に限らず、医院は「病気や怪我を治すためのもの」「治ったら近づかないもの」という印象があります。スポーツジムを併設することにより、「日々の健康を守る拠点」として、新しく機能し始めます。
潜在ニーズ開拓と地域密着
日頃から医院に通うリピーターが地域に増えることにより、医療健康モールとしての認知度が高まり、新規の患者を取り込むことが可能となります。また地域と密着し、健康的な場所の中心として医院が認知されるようになります。

こんなお悩みを解決します!

@他医院との差別化がしにくい
付加価値アップ
A法令によって制限があり、医療機関としてインパクトのある広告ができない
広報を実施
B単発治療で通院が終了し、継続性がない
治療から健康維持へ
C整形外科と接骨院、マッサージ屋などが分断され、利用者の潜在ニーズを取りこぼしている
地域の健康ステーション
医療機関特有の問題を、健康増進・地域貢献・収益率アップの観点から、再構築いたします。

スポーツカンパニーだからこそできる、独自のサービス

立花龍司

著名アスリートが、知名度と蓄積したノウハウを存分に活用
立花龍司・萩原智子・上原浩治をはじめとする当社所属の著名アスリートが、プロスポーツ界で蓄積したノウハウとコネクション、及びブランドバリューを駆使し、施設内マーケット特性に合致した健康関連施設の運営を担当します。
だから高いブランド価値と信頼性があります
著名アスリートが、知名度と蓄積したノウハウを存分に活用
スポーツカンパニーで運営するスポーツジムやスポーツ関連PR業務、さらに地域密着型のスポーツ関連イベントの実施ノウハウを提供。運営管理の委託により、最適なマーケティングと集客、ブランド価値向上を実現します。
だから高い宣伝効果と地域密着が可能です

弘田

弊社所属の著名クライアントが、全面的にバックアップ

マネージメント事業

著名アスリートのサポートと、広告・イベント開催を行っている弊社だからこそこれらの有機的な結合による相乗効果を発揮することができます。
知名度とプロアスリートの知識、コネクションをフルに活用したコンテンツ制作・プロモーションが可能です。

導入事例

実績:医療法人いずみ会 阪堺病院 のケース

医療法人いずみ会 阪堺病院は、大阪府知事の許可を受けた救急病院です。84床の一般病棟(急性期74床・亜急性期10床)と、56床の回復期リハビリテーション病棟合わせて140床を有しています。

現在、立花龍司が主宰するストレングス&コンディショニングアカデミーが導入されており、HPでも紹介されています。
http://www.hankai.or.jp/

阪堺病院

阪堺病院SCA

阪堺病院SCA

阪堺病院SCA

救急病院という医療の最前線でありながら、健康な人の健康の維持・増進に注力
地域の医療健康モールとして、高い信頼を住民から得ることに成功しています

PageTop